« 宣誓 | トップページ | 官僚主義それとも親心? »

2008年5月11日 (日)

対独戦勝記念日

5月1日は 「День Победы」 (デニ・ポベドゥイ) 対独戦勝記念日だ。 18年ぶりの師団規模での軍事パレードが有った。ニュースで各局が放映していたので、 ご覧になったことでしょう。 ロシア人デザイナーによる新しい制服での軍事パレードとか。どこかの局の解説で、 「100万の軍隊の制服更新ですから、 ロシアも相当豊かになっていると言うことですね。」とか発言してたが。 ばかばかしい限りの発言だ、 容姿優れたことさらの偉丈夫を選抜したパレード用の担当師団が有って一級の武器等を装備する。 つまり彼らの制服を更新したと言うことだ。全軍的に暫時換装する計画はあるのかもしれないが、 100万人を一度に更新するわけがない。国防予算の優先順位というものが、有るでしょうに。

|

« 宣誓 | トップページ | 官僚主義それとも親心? »

政治、経済、社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1030487/20881750

この記事へのトラックバック一覧です: 対独戦勝記念日:

« 宣誓 | トップページ | 官僚主義それとも親心? »