音楽

2008年4月22日 (火)

Tokio-ユニークなアーティスト

映画の主題歌にもなり、ヒットした Tokio の「Кагда ты плачешь」君が涙するとき)を紹介しよう。

このグループのリーダーでもあるリードボーカルのРрослав Малыйは、個性的なシンガーだ。囁きかけるように歌う独特の詠唱は、ロックグループのボーカリストとしては特異だ。いつも笑みを見せる外見とソフトな歌声だからこそ、実はそこに潜む荒々しさ、強さを一層感じさせる何とも魅力的なアーティストだ。勿論ロックグループであるからして、シャウトさせたら非常に強い声を出すのだが、その落差もまた面白い。

シリーズもののロシア映画「Диверсант」に出演している彼を見つけて、これまた驚いた。この映画はいくつかの点で特筆すべきものがあるので、次稿で改めてご紹介しよう。  

| | コメント (0) | トラックバック (1)